人を成長させる
ミルトレーニング 講演会

予約する・お問い合わせする

 

 

 

講習会コンテンツ

 

 

 

 

 

 

 

 

企業のためのストレス対策

プロ・オリンピックスポーツ

健康

腰・膝痛、肩こり改善

ゴルフのためのフィットネス

企業様の研修会、福利厚生、講習会

 

 

 

企業内外におけるストレス対策(上司編・部署別編・新入社員編研修会、大人数向け講習会)

プロスポーツや、オリンピックスポーツに関わる講習会、研修会

企業内研修会・講習会の開催腰・膝痛、肩こり改善のエクササイズ講習会

健康に関わる様々なテーマの講習会

ゴルフのためのフィットネス講習会

企業様の研修会、福利厚生、講習会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業務実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演・講師実績

アウディジャパン販売株式会社/エクスペリアンジャパン株式会社/千葉ロッテマリーンズ/株式会社ビデオマーケット/株式会社パソナ/株式会社ニッショク(東北)/キャプラン株式会社/都庁(東京都人材支援事業団体)/NPOサポートセンター/西武コミュティカレッジ/東武カルチュアスクール/鎌倉ロータリークラブ/町田サルビアロータリークラブ/町田市倫理法人会/町田地区保護司会/大和市倫理法人会/東京学芸大学/埼玉大学/東京都練馬区立小竹小学校/株式会社TOKAIコミュニケーション/サッポロビール株式会社/プルデンシャル生命保険株式会社/損保ジャパン日本興亜株式会社/日興システムソリューションズ/ジャパンラーニング株式会社/アイエックス・ナレッジ株式会社/株式会社NOWVILLAGE/東京アカデミーサポーターズ/群馬県民生委員総会/ベースボールコミュニケーション/国士館大学/練馬区立豊玉東小学校/練馬区立大泉第一小学校/東京スクール・オブ・ビジネス/東北福祉大学/東京工学院/早稲田大学/他

 

 

 

講師

瀬戸口 仁 せとぐち ひとし

スポーツジャーナリスト

 

講演会・講習会・研修会

個人セッション

 

お問い合わせくださいませ

info@mirutraining.com

メジャーリーグ、日本人メジャーリーガー以外にもアメリカ(ニューヨーク)について、レポートを行う。
雑誌、週刊誌や、スーパーモーニング、ワイド・スクランブル、めざましテレビなどのテレビ、ラジオを通して情報発信を続けている。
その中でもフジテレビのプロ野球ニュースで週1回、ニューヨークから生放送のコーナーがあり、その番組の企画、構成を担当し、アメリカならではのスポーツの楽しみ方を制作した。
また、NHKでも2001年から2005年まで放送した「BSスポーツファンクラブ」にて、企画、構成を担当し、日本ではあまり知られていないスポーツを取り上げた。
長女は全米ランキングのスイマーで、長男はアメリカ国籍を持つ。
専門の野球の他、いろいろなスパイスをフィルターにかけ、アメリカと日本の素晴らしさを伝えます。

企業や、プロ・アマアスリート、教育、子育て、介護などさまざまな分野で
講演会・講習会・研修会を行い、メンタルトレーニングや
アンガーマネジメントなど実際に使っているアスリートたちの例を用い、わかりやすく伝授しています。

 

 

テレビ

日本テレビ/スッキリ!!  

TBSテレビ 朝ズバッ!/イブニングワイド  

テレビ朝日/やじうまテレビ!  

フジテレビ/とくダネ!   

 

書籍

        

       

 

コラム

週刊大衆(双葉社)のメジャーリーグコラムは今年で12年目に突入。

総合サイトで15位である「オールアバウト」で野球・メジャーリーグのガイド就任。毎週コラムを掲載している。

All About       citrus

※ 外部リンク。当サイトが運営するサイトとは異なるサイトに移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

経歴

 

 

1960年 2月25日東京生まれ 
1983年 3月
青山学院大学法学部卒業
4月
サンケイスポーツ新聞社入社高校野球(甲子園大会)から始まり、プロ野球、コミッショナー事務局、評論家担当、デスク業務を行う 
1992年 4月
産経新聞社運動部へ異動 
1993年 7月
同社を休職して渡米(ニューヨーク) 
1994年 4月
フリーランスとなるサッカーのワールドカップ大会(1994年開催地アメリカ)を取材全米オープンテニス(1994年開催地ニューヨーク)をレポートフジテレビ、ニッポン放送、産経新聞社、サンケイスポーツの試合の模様を伝える 
1995年 日本人メジャーリーガーを中心に取材し、レポートを日本のマスコミに行う野茂英雄投手のドジャース入りを機会に、野茂の全登板を取材(テレビ、ラジオ、新聞の他の雑誌「ナンバー」やスポーツ雑誌にも記事を寄稿) 
1996年 スポーツニッポン新聞社と通信員契約アトランタ夏季五輪取材(新聞の他にも文化放送、FM東京でラジオレポーターを行う) 
2002年 ソルトレイク冬季五輪で日本代表、特にジャンプ、フィギュアスケート選手を取材し、活躍を記事にした全米野球記者協会会員となり、現地記者とのパイプを作り、日本人記者のまとめ役になった 
2007年 4月
帰国し、執筆活動の他、大学や専門学校、企業で授業や講演、研修講師活動も行っている
「日本ラグビーフットボール協会」とアドバイザー契約を結ぶ広報、チケット販売、ジュニアの育成等を強化するために日本代表の監督、GM、選手らをテレビ(NHK、日本テレビBSなど)やラジオ(NHK、文化放送、ニッポン放送、FM東京、ベイFMなど)、新聞(朝日新聞など)、雑誌(週刊新潮など)、サイト(オールアバウト、ライブドアなど)に出演させるこれらの告知活動により日本代表の試合チケット販売に貢献している 
2009年 8月よりメンバーズ(ファン)クラブの部門長に就任、会員増加に務めている 

職務内容

 

 

1983年4月~1993年6月 株式会社産業経済新聞社 
1983年4月~1992年3月 サンケイスポーツ新聞社 運動部・プロ野球担当
―プロ野球の巨人、西武、ヤクルト、大洋(現横浜)、ロッテ、日本ハム在京6球団を全て担当。
―ヤクルト、大洋、ロッテ、日本ハム担当は、キャンプから全試合を1人でカバー。
1988年に担当した西武では、2人記者体制となり、現場で指示を与えるキャップに就任。
1989年に担当した巨人では、3人記者体制のキャップを務め、現場での指示、会社との打ち合わせを行った。
―社内で最年少(31歳)でデスク業務(紙面の企画、割り振り、指示など)に携わる。
―その他にコミッショナー事務局の評論家原稿(代筆)担当。
 
1992年4月~1993年6月 産経新聞社 運動部
野球だけでなく、テニス、ゴルフ、サッカー、バスケットや
オリンピック競技である水泳、柔道、陸上などのアマチュアスポーツも担当、取材。
スポーツに関して全てのジャンルに精通するようになったばかりか、
スポーツとビジネス、経済、教育等の関連記事も執筆した。 

語学

 

 

ニューヨーク大学(NYU)の英語コースを修了。 
2007年 三菱重工相模原ラグビー部の外国人選手家族の通訳 

 

 

主な講演テーマ

コミュニケ―ションUP アンガ―マネジメント

    アンガ―マネジメントとは?

    怒りやいら立ちといった感情を上手にコントロールすることで適切な問題解決を図ったり、良好なコミュニケーションに結びつけること。自分自身の怒りやイライラと向き合い、その要因や傾向を客観的に把握することで、自分で怒りを抑制できるように習慣づけることを身に着けます。急増する対人トラブルを受け、近年では企業から社員研修の他、教育現場にも人気のテーマです。

    ビジネス(企業)編「怒らない職場は社員のやる気を引き出す」

    アンガーマネジメントには3つの大きな柱がありますが、そのうちの2つ目に三重丸というものがあります。それは、他人の行為に対し、許せる、まあまあ許せる、許せない境界線を作ってしまうことで、許せない気持ちが強いとイライラしてしまいます。ならば許せる、まあまあ許せるの境界線を広げてみましょう。イライラは思っている以上に解消されます。そのやり方を伝授します。

    教育(学校)編「自分の怒りの感情をコントロールできれば、どの未来にするかは自分で決められる」

    私は現在54歳ですが、小学校時代からアンガーマネジメントを知っていればはるかに幸せな人生が送れたのに、とつくづく思い ます。なぜなら、学校生活で、あの怒りをやり過ごせていたら、あの怒りは必要なかったと思うことばかりで、そのために勉強や スポーツでの成功をみすみす逃していたと思うからです。そんな無駄な後悔をしないために、今、アンガーを学びましょう。

    一般(家庭)編「しかり方を身につける」

    悪いしかり方はいっぱいあります。言ってはいけない言葉があるのです。いいしかり方をアンガーから学びましょう。夫婦の間でも、夫(妻)に言ってはいけない言葉があります。言わない方法をアンガーから学びましょう。アンガーマネジメントでは、怒りの連鎖を断ち切ることをモットーとしています。そのためのテクニックを、その日からできるやり方をお教えします。

    スポーツ(アスリート&指導者)編「世界で通用するアスリートになれる(育てることができる)」

    NFLではルーキーイヤーにアンガ―マネジメントを学ぶことが必須になっています。選手寿命が短い中、試合に集中するために、お金を人より多く稼ぐために、アンガーの心理トレーニングが欠かせないものになっているからです。日本が世界に肩を並べる競技がようやく出てきました。もう少しです。そのギャップを埋めるためには、アンガーの第1の教えである「6秒」をマスターすることです。「6秒」さえ克服することができれば、あなたはアスリートとして、指導者として、世界に勝てる可能性を持てます。そのテクニックを伝授します。

夢の正しい叶え方

松坂大輔、ジョニー・ベンチ、イチロー、石川遼、本田圭佑らはみな、自分の「夢」を宣言し、実現したアスリートたちです。しかも、共通項として、その夢の宣言は小学校6年生時に行われたものです。その夢を大人になるまでずっと持ち続けたからこそ実現できわけですが、ほとんどの人は大人になる前に挫折し、あきらめてしまうことが多いのではないでしょうか?
実は、夢を持ち続け、実現させるには、コツが必要です。たとえば、「プロ野球選手になりたい」という夢を持ったとしましょう。この場合、夢は「プロ野球選手」ではありません。プロ野球選手になったらかっこいいだろうなあ、大観衆の前でホームランを打ったらスカッとするだろうなあ、大金持ちになって、大きな家に住んで、いい車に乗って気分いいだろうなあ、と思うわけです。つまり、夢の正体は「気持ち」であり「感情」なのです。
なぜなら、小学校6年生で「将来は住宅の強度を高める設計技師になりたい」なんて思いません。そういう仕事をする大人が、どんな「気持ち」や「感情」を持っているかわからないから、夢にはならないのです。夢を叶える人は、その「気持ち」や「感情」を維持できた(持ち続けた)人になるわけです。
なぜ、維持できない(持ち続けられない)人が多いのでしょうか?
それは、他人中心(~しなければいけない、~すべきだ)だからです。
それは、マイナス思考(~してはいけない。~すべきではない。どうせ~できない)だからです。この2つの考え方が時が経つにつれて強くなり、結局、あきらめてしまうのです。
したがって、夢を叶えるためには、他人中心ではなく自分中心、マイナス思考ではなくプラス思考でなくてはなりません。
私の講演(セミナー)では、自分中心になるにはどうすればいいか、プラス思考になるにはどう感情をコントロールすればいいか、そのやり方を伝授します。
このやり方を知れば、あなたは夢を何歳からでも正しく叶えることができるようになります。

最強の日本人のつくり方

アメリカ人の素晴らしいところと日本人の優れたところを融合すれば、世界に通用する最強の日本人をつくれます。そのつくり方をお教えします。意外にも身近なところにそのヒントが隠されていることに驚くことでしょう。

日本人メジャーリーガーから学ぶ3つの成功法則

多くの日本人メジャーリーガーが成功できたのには理由があります。
13年間に渡り現地で取材してわかったイチロー、松井秀喜、松坂大輔らの成功法則を、具体的な例を踏まえて解き明かしていきます。この法則を使えば、あなたが、あなたのお子さんが、スーパースターのように成功できます。

「宣言力」(野球選手編)

宣言とは魔法です。宣言することによって、人はやらざるを得なくなります。
また、その宣言を聞いた誰かが必ず手を差し伸べてくれます。
そうすると不思議なことに目標(夢)の方から近づいて来てくれます。日本のプロ野球選手たちも、メジャーリーグのスーパースターたちも、みな宣言をして夢を実現しています。あなたも夢を叶える方法を知りたくありませんか。

「宣言力」(オリンピック選手編)

オリンピックに出場した選手は、男性でも女性でも
ターニングポイントとなる宣言を行っています。
それによって、オリンピックに出場するだけでなく、メダルまで手が届いているのです。
日本中を感動させたアスリートたちには、実はわれわれと変わらない悩みがあり、壁にもぶつかりますが、それを乗り超えるために必要な宣言を行っているのです。

「宣言力」(監督編)

元ヤンキースの監督で4度の世界一に輝いたジョー・トーリ氏には、独特の「選手操縦法」がありました。
卓越した人心掌握術の持ち主であるトーリ氏は、3つの宣言で選手たちを操りました。
また、PL学園を日本一の強豪校にし、清原、桑田、立浪、松井稼、福留らを育てた中村順司元監督は「選手のやる気を引き出すには、感情的なものの言い方をしては絶対にダメだ」と宣言しています。
こんな上司に、こんな親にあなたもなってみませんか。

日米野球比較論/日米のスポーツマスコミの違い/ニューヨークについて/ニューヨークの日本人について 

メジャーリーグについて/日本人メジャーリーガーの裏話

 

 

講演会

人を成長させる

ミルトレーニング 講演会

 

お問い合わせ


E-Mail

 info@mirutraining.com

 

基本情報


出講エリア
 全国
  フィットネスカテゴリー
  
東京都23区内、首都圏近郊、関東地方、その他はご相談くださいませ。

営業時間
 【予約制】E-mail からご予約・お問い合わせくださいませ。

定休日
 不定休

個人セッション


個人セッションも承ります。

 

 

その他の情報


料金
 ご相談内容に応じて、お見積もりをお出しします。

平均予算
 ¥300,000~¥5,000,000

予約
 可  事前予約制のみとなります。

 

 

 

 

 

 

ゴルフ

ゴルフのための身体づくり
ミルトレーニング ゴルフ

 

お問い合わせ


E-Mail

 info@mirutraining.com

 

基本情報


出張エリア
 東京都23区内、首都圏近郊、関東地方、その他はご相談くださいませ。

営業時間
 【予約制】E-mail からご予約・お問い合わせくださいませ。

定休日
 不定休

 

 

 

その他の情報


料金
 ご相談内容に応じて、お見積もりをお出しします。

平均予算
 ¥300,000~¥5,000,000

予約
 可  事前予約制のみとなります。

 

トレーニングジム

パーソナルトレーニングで変わる
ミルトレーニング 海老名

 

店舗情報

 

 

ミルトレーニング エビナ
ミルトレーニング 海老名

 

 

 

 

 

基本情報


メールアドレス

 info@mirutraining.com

営業時間
【予約制】E-mail からご予約・お問い合わせくださいませ。

定休日
 不定休

 

アクセス


住所
 〒243-0406
 
神奈川県 海老名市 国分北2-5-6-102

最寄り駅
 『海老名駅』小田急小田原線、相鉄本線、JR相模線
  徒歩18分

最寄りバス停
 『弥生神社前』神奈川中央交通
(時刻表:行き / 帰り | バスルート
  下車すぐ (海老名駅からの所要時間7分)

駐車場
 
あり ~17:00まで2台駐車可
 ※ 駐車場のご使用については、お問い合わせくださいませ。

駐輪場
 あり

その他の情報


平均予算
 ¥10,000~¥5,000,000
 ※ 基本的なコースから、より専門的な上級のコースまでご案内しております。

予約
 可  事前予約制のみになります。

貸切
 可
  フリースペースルーム:施術台4台、ホワイトボード、カウンセリング・受付デスク、バランスボール、他
  フリーウェイトルーム:パワーラック、トレーニングベンチ、バーベル、ダンベル、他

 

更衣室
 あり  個室

シャワー室
 あり  
個室

トイレ
 あり 

喫煙
 不可


 

利用規約・プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表示 - 会社概要 - お問い合わせ

Copyright (C) 2015 MIRU TRAINING. All Rights Reserved.

    

 

ミルトレーニング 海老名
住所:神奈川県 海老名市 国分北2-5-6-102
E-MAIL:info@mirutraining.com